旅費削減

深夜バスだから実現できること

時間も金も有効的に使う

旅行に行きたいけど仕事柄長期休みを取得しにくい・・・という人は、深夜バスを使って移動時間を減らしましょう。そうすることで、休暇の申請日を減らすことができるため気軽に旅行に行くことができます。

深夜バスを利用するなら

バスと旅行バッグ

設備にこだわる

新宿から出発している深夜バスを利用するなら、車内の設備にもこだわりましょう。どんな設備があるかで、快適に過ごすことができるかどうかが変わってきます。例えば、車内でリラックスした状態で過ごしたいという人は、スリッパやブランケット・レッグレストなどがあるタイプを選びましょう。スリッパがあれば、気軽に靴を脱いで車内で過ごすことができますから、足元に荷物を置いている場合は汚してしまう心配もありません。また、車内で眠りたいという人はブランケットやレッグレストなどの設備がある方ことで快適に過ごすことができるため、車内でもしっかりと休息したい人は確認しておきましょう。足のむくみやすい女性は、レッグレストやフットレストがあることで浮腫を軽減することができます。

トイレがあるか確認する

新宿から出発する深夜バスの多くが長距離走るタイプのため、車内にトイレがあるかどうか確認しておいた方が安心です。定期的にトイレ休憩をとってはいますが、タイミングを逃してしまうとトイレに行くことができず、次のトイレ休憩場所まで我慢しなければならなくなってしまいます。そのため、子供やトイレの近い人が深夜バスを利用するときは車内にトイレがあるかどうか事前に確認しておきましょう。また、トイレの設備がある場合は座る席が指定されているタイプを選んだ方が安心です。トイレが近いと匂いが気になってしまったり、トイレに行く人が気になってしまいくつろぐことができない場合もあります。

シートタイプの確認

乗車時間が長くなってしまう深夜バスに乗るときは、シートタイプの確認もしておきましょう。シートの種類によって、座り心地が変わってしまいます。車内で少しでも楽な体勢で眠りたい・過ごしたいという人は座席の間隔が広くリクライニングできるタイプを選んでみてください。座席の間隔が広ければ、前の人がリクライニング機能を使っても狭く感じにくいため快適に過ごすことができます。また、リクライニング機能がついていることで、体を少しでも眠るときの体勢に近づけることができるためリラックスした状態で眠ることができます。

乗車・降車場所の確認

深夜バスによって、乗車・降車に指定されている場所が変わってしまいます。そのため、自宅から近い場所が良いという人やアクセスしやすい場所が良いという人は事前に確認しておきましょう。新宿から発車している深夜バスなら、最寄りに駅などが多いため楽に指定の場所まで行くことができます。近さも大切ですが、集合場所の近くにどういった施設があるのかも確認しておくと安心です。集合時間よりも早く集合場所に着いてしまった場合や、乗車前にトイレに行っておきたいと思ったときに利用することができるでしょう。

広告募集中